当店のナチュラル竹酢液と通常の竹酢液の違いは、まず製造方法が違います。
通常の竹酢液は炭を作る過程の煙を採取して、その煙を冷やし液体を採取した物です。
ナチュラル竹酢液はここが違います。

通常の竹酢液

煙から採取するのではなく、特許取得の新製法にて、真竹を炭になる時の煙から採取しなくとも
エキスを余す事なく、採取出来るようになったので、独特の燻製臭がしないのです。
そして煙から採取して物が酸性の物が多いですが、当店のナチュラル竹酢液は弱酸性です。Phは5.0
燻製臭はしなくっても、自然の酸の香りは少しします。
匂いがほのかな香りなので、ストレスなく使用出来る竹のエキス(竹酢液)です

真竹のエキス 竹酢液